キズナアイの分裂騒動を時系列を追って解説!炎上理由は4号と社長は愛人関係!?

はいどうもー!
バーチャルユーチューバー!
キズナアイです!

でお馴染みのキズナアイ

Vtuberの火付け役にもなり、
毎日動画も投稿して人気を獲得してきた彼女ですが
今回、ある事をきっかけに
炎上してしまうという事が起きました・・!

 

キズナアイは完璧AIの人工知能という設定ですが
どんな設定のVtuberにも必ず中の人(声優)】がいます!

キャラの声を担当している人がいるという事ですね!
当然、キズナアイにも中の人は存在します

 

今回の騒動、その中の人絡みの炎上でして
簡単に言ってしまうと
キズナアイの声を担当する人が増えた
というのがきっかけになっています

更に、その中の人のツイッターでの過激な発言、
キズナアイを運営している会社の社長との同棲が発覚し
ネット上では様々な憶測が飛び交っている状態です!

 

そこで今回は、このキズナアイ分裂騒動の炎上理由を
時系列を追って解説していきたいと思います!

 

 

キズナアイ分裂騒動 事の発端

キズナアイの人気は知らない人も多いですが
日本だけでなく海外(特に中国)の人気も非常に高いのです

正統派としてクリーンな動画がほとんどの彼女ですが
なぜ今回ここまで炎上してしまったのか

それはキズナアイの中の人(声優)が
増えた事から始まります

繰り返しになりますが
クオリティの高いVtuberはどんな設定にしろ
運営している会社が上にあり、
その声を担当する声優がいます

アニメや今までのVtuber界においても
キャラクターの声を担当するのは
基本的に1キャラにつき、
1人なのが当たり前の認識だと思います

キズナアイも同様に
今までは声の担当は1人だけでやっていました

ですが・・
その常識を覆す1本動画をうpするところから
今回の騒動の発端が始まります

その動画がコチラ↓↓

この動画をきっかけにキズナアイが
4人に増えたということが公表されました!

ファンの中には何のこと?
と思った方も多いようですがこの日をきっかけに
ちょこちょこと動画に4人のキズナアイが入れ替わりで
登場してくることになります!

当然ファンの間では1キャラにつき1人の声優の認識が
当たり前なので賛否両論で意見が分かれます

 

最初は多かった批判意見もなんだかんだで
日本では受け入れられつつあったのですが・・

 

この事は【キズナアイの分裂騒動】と呼ばれ
後の騒動のきっかけになったのでした

 

オリジナルを乗っ取り?登場回数激減でファンも不安になる

キズナアイの初動画から今までずっと声の担当をしていた
オリジナルの人物(ここからは1号と表記)

最初は受け入れられつつもあったのだが
その1号の動画の登場回数が最近激減して
敏感なファンの間では「休止?まさか乗っ取り!?」
などの憶測が飛び交うようになったのです

 

中の人が4人に増えた結果、
最近投稿される動画には2号と3号の出演が急増

1号、2号、3号、4号と
それぞれ大まかに役割は分担されていたのですが、
特に3号が声や活動内容がオリジナルである1号に
近い方向性で活動頻度が多く目立っていきました

4号は中国人を対象とした活動をするという事でした

 

2号~4号の活動が目立ってきた結果

これはある意味当然と言えば当然ですが、
活動当初からキズナアイの声を担当していた
1号の動画の出演が激減します

「オリジナルは休止?」といった噂が流れ始めます

ボクの中の意見では

キズナアイの仕事量はものすごく多い、
メインチャンネルは毎日投稿していて
ゲームチャンネルも持っている

1日2,3本動画撮影していて
企業案件もきっちりこなして
更にはアニメの声優もやって負担が大きい

だから4人に分裂したという事で
仕事を分担したのだろう

と考えていたのですが・・
どうやらそうでもなさそうなんです

 

4号のSNSの投稿で発覚!社長と同棲?愛人疑惑

4号は中国人視聴者を
増やすための活動をしていたのですが・・

その4号のSNSの発言からさらなる騒動へ繋がります

サーリアという名前の中国人女性が
キズナアイ4号の中の人になるのですが
サーリアは2019年の春、キズナアイを運営する会社
『activ8』に突如として入社することになります

それからすぐにキズナアイの声優になったという事ですね

それだけでも驚きの事実ですが
そんなサーリアがSNSに投稿した猫の写真が
問題へと発展してしまいます

その投稿がコチラ↓↓

 

このツイート、一体何が問題なのかというと・・

キズナアイの運営会社『activ8』の取締役
副島雄一氏の猫に非常に似ていると話題になりました

2つを比べてみましょう

これは完全に一致と言ってもいいでしょう・・

 

そして副島雄一氏が
キズナアイ分裂の提案者と言われています

察しのいい人ならここで「あっ」と気づいたでしょう

・サーリアは副島雄一氏のお気に入り?
・愛人を組み込むために分裂の提案をしたのでは?

と憶測が飛び交う事になります

 

 

10万人がチャンネル登録解除

キズナアイは中国でもものすごい人気があるというのは
冒頭で少しお話させていただきましたが
中国には中国版ニコニコ動画とも言われる
『bilibili動画』という動画配信サイトがあります

特にそこでの人気が高かったのですが
キズナアイの分裂騒動でオリジナルの出演が激減

そのことは日本のファンだけでなく
中国のファンも不満をいだいている状態でした

そして同時にbilibili動画での
キズナアイのチャンネル登録者数は
100万人間近というところまできていました

そんな中起こってしまった分裂騒動、
中国のファンの間では

100万人の達成はオリジナルの人で達成したい

という気持ちが生まれます

当然ですよね、突然出てきたよく知らない中の人で
100万人を達成してもそれはなんだか違う気がします

そして中国のファンはどうしたかというと
100万人にならないようにチャンネル登録を一斉に解除

その打撃はとても大きく
10万人がチャンネル登録を解除する結果になりました

 

4号が裏垢でファンに暴言

このキズナアイ分裂騒動はここで留まる事を知らず
更に激化していきます

日本では愛人騒動で盛り上がってる最中、
4号が中国でのチャンネル登録解除祭りに対して
裏垢でファンに暴言を吐いてしまいます

それがこちらの画像↓↓

訳します

今回の炎上は、みんなの夢を壊す行為です
あなた達キズナアイのファンは
京都アニメーションを燃やした犯人と同じです

ひどいネットいじめだと思う
あなた達はきっと楽しんでいるんでしょうね

まるで人狼のように村人を殺しながら
私の楽園を壊していく

こちらのアカウントで
チャンネル登録解除をする中国のファンを
「放火犯と一緒だ」と過激な罵倒をしてしまいます

当然日本のファンにもこの事はバレてしまい
騒動は更に膨れ上がる結果となりました

 

 

何故かオリジナルのキズナアイが謝罪配信

サーリアの裏垢での暴言が
日本にバレてしまった数時間後、
オリジナルのキズナアイが
今回の騒動について配信を行います

そこでオリジナルのキズナアイが
動画への出演回数が激減してしまっていた
理由などの説明を行います

その動画がコチラ↓↓

動画内では出演回数が激減した理由について

・イベントのための練習を1ヶ月間していた
・ファンにご心配をかけてしまった

と謝罪を行っていたのですが・・

 

4号の裏垢でのファンへの暴言の直後だったため

オリジナルを盾に謝罪させている

と見てしまうファンも・・

納得できない気持ちも分かりますよねー・・

 

キズナアイ運営会社『activ8』も今回の騒動を言及

今回のこの騒動を受けて
2019年8月16日にキズナアイの運営会社である
『activ8』も今回の騒動について言及しました

それがコチラです↓↓

Kizuna AIファンのみなさんへ

令和元年8月16日 Activ8株式会社 代表取締役 大坂 武史

現在インターネット上では、事実に基づかない憶測や虚偽の情報が流布されている状況です。

弊社としては、このような状況を放置すると、日頃からKizuna AIを応援してくださっているファンのみなさまに無用の不安を与えてしまうと考えました。そこで、Kizuna AIの存在を守り、ファンのみなさまの不安を解消したいという思いから、本生命を出させていただくこととなりました。

Kizuna AIは「Project A.I.」と言うプロジェクトから生まれました。

テクノロジーにより生まれた存在を通して、未来に対する希望を抱いてほしい。デジタルな存在が「生きている」とみんなに認められれば、永遠に生き続け、あらゆる人と理解し合える存在となり、未来に渡って世界中の人を魅了するようなエンタメを作れるのではないか、と奮い立ち、発足したのがProject A.I.です。

そうして、大坂武史(現弊社代表取締役)、プロデューサーとして、2016年3月に「Project A.I.」を発足しました。

2016年9月5日、大坂武史は、本プロジェクトを本格始動させるため弊社を設立しました。弊社は、キャラクターデザイン、3Dアートディレクション、3Dモデリングの専門家の方々にそれぞれ制作を依頼しました。その後、ボイスモデルに出会いました。このように、多くの協力者による尽力の末に、Kizuna AIがこの世に生を受け、2016年12月1日に初めての動画を投稿しました。

Kizuna AIを語る上で欠かせないキーワードとして、2015年12月8日に出会った「分人」という考え方があります。

自分というものは、他人によって引き出される存在です。本当の自分というものは存在せず「子どもと接しているときの自分」も、「かしこまっているときの自分」もすべてが「自分」であるという考え方が「分人」です。

「中国のみんなと、自分の言葉でお話したい!」と思った分人が、5月に始まった「#キズナアイな日々」において4人目の中国語を話せるKizuna AIになったのかもしれません。

私達がコンテンツと向き合い、クリエイトする際に、とても大切にしている「こだわり」があります。全てのコンテンツを、深く掘り下げていくと、それぞれのコンテンツに独自のテーマを付与することができるということです。

Kizuna AIには「自分とは何か?」「実在しているとは?」「ゴーストは存在するのか?」というテーマを付与しました。

このテーマを軸にエンターテイメントを追求し、ファンのみなさまとともに「みんなとつながりたい」と言うKizuna AIの思いを実現するべく、これまで以上にみなさんにワクワクを届けられるように会社員一同、関係者協力のもと邁進してまいります。

次に、初期ボイスモデルのKizuna AIが動画に出る頻度が下がっていた件についてご説明いたします。

弊社方針により、新規ボイスモデルのKizuna AIをファンのみなさまに知っていただきたく、新規ボイスモデルのKizuna AIを中心とした動画配信をしておりました。

この方針に賛否両論があったことを私達も認識しております。みなさまからのご意見を真摯に受け止め、みなさまに応援して頂けるようなコンテンツを展開し、お伝えしていけるよう社員一同全力で取り組んでまいります。

以上の次第でありますので、みなさまがご心配されているような、初期ボイスモデルのKizuna AIに関して、活動を休止するというようなことはございません。

現在、インターネット上では、様々な憶測や虚偽の情報が、流布されている状況でありますが、ファンのみなさまにおかれましては、どうかご安心いただき、これからもKizuna AIを応援していただければと存じます。

引き続き、Kizuna AI、弊社の活動を応援いただけますよう、何卒お願い申し上げます。

以 上

内容を割愛すると

・オリジナルの中の人の休止はありません
・ネットに飛び交う情報は信じないで下さい

といった内容になっておりました!

 

 

騒動はまだ続いている

キズナアイ自信もYouTubeチャンネルでは
登録者だけに対し分裂したと説明しており
その内容は

・分裂した事は自分で決めました
・世界中の人とつながるためにはこれしかないと思っている
・不安より楽しさが勝つようにします

と説明しておりました

 

ですが、ここで気になる点が2つあり

4号の同棲愛人騒動、ファンの罵倒について
一切説明されていない&否定もしていないという点

上記の説明を中国サイトのみで行い
日本サイトでは一切説明していないという点

この2つの点でも
ファンの間では不信感の原因になってしまったようです

運営会社の説明がファンの求めている解答ではない
という事でしょうね

 

この騒動は今でも炎上中でツイッターなどで
拡散されている状態です

今まで炎上を知らなかった人の目にも留まる事となり
加速しており、そこでは

・オリジナルの中の人が可愛そう
・会社、運営がひどい

というような批判的な声も出ております

 

まとめ

現在炎上真っ只中のキズナアイですが
この記事を読んでいただいたのであれば
ほとんどの事が理解できたと思います!

中の人が分裂して増えた事をきっかけに
オリジナルの出演回数が減り、
増えた内の1人が会社の取締役と同棲、愛人関係と発覚し
更には暴言を吐いてしまう・・

どんどんどんどん騒動が激化していく一方でしたね

今後、キズナアイの運営会社である『activ8』からの
新たなる説明はあるのか・・?

情報が気になるところですね・・
何か入り次第また記事にしていきます!

 

おわりっ