【肩抜け防止】チャイルドシートを抜け出してしまう子供・・調整可能なハーネスクリップで簡単解決

・愛する我が子と一緒にちょっとお買い物!
・家族で一緒にお出かけでドライブ
・保育園や幼稚園の送り迎え

 

などなど子供を連れてお出かけする
場面なんていくらでもありますよね?

子供が小さければチャイルドシートに乗せて
ベルトをしてあげるのは親の役目

チャイルドシートをカチッとしてさあ運転開始!

そこでしばらく運転してふと子供を見てみると・・

チャイルドシートを抜け出してしまっている・・!!

そんな経験ないでしょうか?

 

うちの子はすぐチャイルドシートを抜け出してしまう

子供にとっては肩のベルトが苦しく
感じてしまったり
圧迫感が
嫌だったりするんですよね・・

ボクも昔はめちゃめちゃ嫌いで
すぐに抜け出してしまったりしていました・・

 

確かにそれで首周りの圧迫感は解消されるのですが
1番大切な上半身の保護ができないんですよね・・

事故というのは起こらないと過信している人ほど
起こしてしまいがちというのもよく耳にします

やっぱり大切な子供だからこそチャイルドシートは
多少嫌がってもしっかりしておきたい
それが親ごころだと思うんです!

そういった悩みを持つ親が意外と多いと知り
今回はチャイルドシートを抜け出してしまう子供が
めちゃめちゃ簡単な方法で抜けられなくなる
アイテムをご紹介いたします!

 

 

シートベルト抜け出し防止アイテム

もう早速行っちゃいます!コレです!

そうです、ハーネスクリップです!
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

物はどんなものか知っていても
それって実際効果あるの?と不安な方も多いでしょう

そんな方もこの先必見ですよ!

 

両サイドのベルトをクリップで固定して抜けられなくなる

実際、このクリップを使うとどうなるの?ってお話です

画像を見てもらえば分かるのですが
両サイドのベルトをハーネスクリップで
固定しているのが分かるでしょうか?

ほとんどの子供がチャイルドシートの
ベルトを
抜け出すときに
ベルトを肩から腕にずらしてしまう

思うのですが片方を肩から外そうとすると
もう片方が
首に引っかかって
抜け出せられなくなるんです!

 

こんな簡単な事で抜け出してしまうのを
防止できるのでめちゃめちゃ優れものなんです!

当然ロックもしっかりしており
ハーネスクリップのベルトの長さも調節可能です

ちらちらと子供がチャイルドシートのベルトを
外していないか確認しながら見るのも
事故の原因となってしまいます・・

子供が座席から落ちてしまう心配もなくなるので
親としてもとっても安心ですよね!

 

使い方もめちゃめちゃ簡単

写真をみてイメージできると思うのですが
使い方もめちゃめちゃ簡単なんです!

①必要な分だけベルトの長さを調節して
②両サイドがクリップになっているので取り付けたい所にパチっと挟む
③真ん中を押し込んで両サイドを固定する

 

たったこれだけ3ステップです!ww

 

まとめ

今回は子供のチャイルドシートの
ベルトの抜け出し対策、ベルトの肩抜け防止として
ハーネスクリップを紹介させていただきましたが
いかがでしたでしょうか?

肩ベルトが引き抜けてしまうタイプの
チャイルドシートを
使っている方には
とっても重宝しそうです!

また、他のハーネスクリップとちょっと違うところが
あってそれは長さ調節がしっかりできる事

長さ調節ができる事で子供も苦しいと感じる事がなく
圧迫感も少ないのでリラックスしてくれて
嫌がる事も少ないんじゃないかなって思います!

この値段で長さ調節が出来てとなると
なかなか見つからないんですよね(・ω・` )
下にまたリンク貼っておくので
値段も踏まえてよかったら見てみてください!

ハーネスクリップをアマゾンで見る

首元の少し高い位置で装着すると
より抜け出し防止になりますよっ!

 

おわりっ

 

生活, 雑記

Posted by tatsuya