空飛ぶ車はトヨタが開発中?発売間近の『エアロカー』値段や免許はどうなるの?

どうもSF映画で空飛ぶ車が登場すると興奮を隠せない達也です!

 

いいですよね、空飛ぶ車!

好きな時に渋滞も気にせずビューーーンとひとっ飛び出来る

 

そんな空飛ぶ車ですが、未来の絵空事と思っていませんか?

まだまだ先の話しなんて思っていたら

ところがドッコイ!

 

日本では既にトヨタが空飛ぶ車の技術を特許申請してるんです!

その名も『エアロカー』

 

今日はそんなトヨタが開発中のエアロカーを紹介していきます!!

 

 

空飛ぶ車にトヨタが特許申請!

 

今や当たり前のように旅客機を始め、

ヘリやセスナなどに乗り込んで空港から空を飛び立つことが出来ています

 

それも全て鳥のように翼を広げて空を飛びたい!

という願いからライト兄弟が飛行機を開発して今に至るわけです

 

しかし人間はそれで満足する事はありません

今では近未来の展望の1つとしてエアロカーで誰でも自由に車に乗りながら空を飛ぼうと開発しているのです!

 

エアロカーに盛り込んだ特許技術とは?

大手自動車メーカーのトヨタがエアロカーを開発中で

その技術に特許を申請しているというお話はさせていただきました!

 

世界中が注目しているのですが

特許という事で具体的な事は残念ながら明かされていません

 

判明している情報を見ていくと

車体上部に大きな翼を4つも搭載し、それは収納可能

出し入れして航空・走行を可能にしているようです!

 

当然ですがただ翼を広げるだけでは空に飛び立つ事は出来ません

肝心の動力源はどうなっているのか、またその操縦はどうするかなど

車としてに加えて飛行機としての機能を盛り込む必要があるはずです

しかしその辺りは全く公開されておらず

 

一部の噂では

地球が持つ地場を利用して車体を浮かす

とも囁かれています

 

地場で車体を浮かす技術ってなんかもう想像の斜め上というかすごすぎますよねwww

今後が楽しみです!(*´ω`*)

 

空飛ぶ車の値段はいくらになるの?

ボクらの暮らしに夢を与える空飛ぶ車ですが

実際に販売するとしていくらになるのでしょうか?

 

めちゃめちゃ高い新車の車で5000万とかは聞いたことありますけど

空飛ぶ機能が搭載されているとなるとやっぱりそれくらいになるのか・・

もしくはそれを遥かに上回るのか・・

 

エアロカーはまだまだ販売の目処がたっているわけではないので

はっきりとした値段も大体いくらかってのも分かっていません

当然と言えば当然ですが、市民のボクらからしたらいくらか知りたい所ですよね!

 

ただ一方では、

プロペラをつけたヘリのようなシルエットの空飛ぶ車が海外で販売されています

その車の値段が約6000万

 

さらに、ヨーロッパで開発中の『エアロモービル』

日本円でなんと1億4000万~1億7500万円での販売予定だそうです

このエアロモービルは動力源だとかはっきり分かっていて

2020年に実際に市販化される予定です!

こちらの記事もまとめてみましたので気になる方はこちらもご覧下さい!

空飛ぶ車『Aero Mobil(エアロモービル)』性能は?価格は?日本での実用化は?海外では実は発売目前

 

空飛ぶ車に必要な免許は?普通自動車の免許で乗れる?

さて、空飛ぶ車を運転するにあたって一体どんな免許が必要になるのか!

これも結構気になりますよね?

 

やはり空を飛ぶとなると普通自動車の免許だけでは絶対に乗れません!

基本的にはこれらの免許が必要になると言われています!

普通自動車免許
自家用操縦士免許 固定翼
●航空特殊無線技士 もしくは 航空無線通信士の資格
●操縦士技能証明書
●航空身体検査証明書

 

などの免許資格、または証明書が必要となると言われています

 

ちなみにこれらの免許資格・証明書が必要になる理由は

 

・車の運転技術

・セスナや自家用飛行機の操縦技術

・管制塔との無線通信を行う技術

 

これらが最低限必要とされるからです!

だからこそ厳しい条件が課せられ、免許取得が必要となるわけですね!

 

免許取得にかかる費用は?

それでこれらの免許や証明書の取得に一体いくらかかるのか?

その費用について、日本の民間の航空スクールで取得を試みた場合を想定してみた場合・・

600万円かかる

と言われています!

免許だけで600万・・たけえwwwww

 

ちなみに、アメリカで取得するとなると

英語の読み書きが大前提となりますが200万円前後で取得可能らしいです!

もちろんアメリカで取得したからといって

日本で操縦するとなるとまた何かと手続きは必要になると思うのでそこらへんは注意が必要です

 

いずれにしても、かなり厳しい道のりになるのは間違いありませんね(。-`ω´-)

 

 

まとめ

まだまだ安全面での課題や市販化の課題などなどいろいろな問題を抱えています

何よりまだトヨタが詳しい事を発表していないのがもどかしいです

 

とはいえ、海外ではドローンに似た空飛ぶ車『エアロモービル』も発売間近となれば

トヨタが作る『エアロカー』も近い未来乗る事が出来るかもしれません

自由に空を飛ぶという人類の夢への1歩とも言えますね!

今から楽しみで仕方ありません!