【原付免許】サクセス(一発塾)は受けたほうがいい?料金・システムは?学科試験を実際に受けてみた感想

当時、高校1年の春、5月5日がボクの誕生日でGW明けに原付免許を取得しました!

 

入学して右も左も分からないフレッシュな気持ちの中

席がボクの後ろだったゴーシくん(仮名)と仲良くなりました!

 

原付免許は16歳から取得できるのですが

ゴーシくんの誕生日は4月で16歳になった次の日に原付免許を取得したとこっそり自慢してきました

原付の「ゲ」の字も知らなかったし

何より免許と言うと何日もかけて取りに行くものという印象があったので

16歳になったばかりのゴーシくんがまさかそんなソッコーで原付免許を取得しているなんて・・

しかももうバイクも買ったらしい

当時、若者に1番人気だった『ZX』通称ゼックスだのゼッペケだのと呼ばれていたものだ

実物も見せてもらったがカッコイイ


※写真はイメージ

 

16歳でバイクというとどうしてもヤンキーのイメージがあるが

ゴーシくんは頭も賢いし根もバカじゃない

そんな人が原付を乗っているなんて正直憧れた

自分に免許なんてもっともっと先だと思ってたのでなおさらだ

 

高校1年生で原付免許持っているってだけでカッコイイと感じた

単純バカである

 

ゴーシくんから原付免許のことをあれこれいろいろと聞いた

・16歳になれば誰でも取得の資格があるという事
・住民票などの書類が必要になる事
・平日1日あれば取得できるという事(即日交付)
・サクセス(名古屋付近では通称:一発塾)で当日の試験の内容が分かるという事
・問題は常識問題ばかりで受ければ誰でも受かるという事
・○☓問題の2択である事
・試験費用は12000円でお釣りが来るという事
・バイク自体も中古で買えば5万円でおつりがくるという事

 

思った、ボクもイケるやん!!!

 

 

サクセス・一発塾とは?

ゴーシくんの話にでてきた一発塾というのはサクセスグループがやってる

運転免許学科試験当日の直前講習の事だ

 

一発塾という名前は名古屋の平針試験場の呼び方で地域ごとに異なるらしい

 

毎日平日にたくさんの人が学科試験に挑むが

約20%~40%の方が88点、89点というギリギリの点数で落ちているらしい

サクセスグループではみんなが間違えやすい

ひっかけ問題や特に難しい問題を統計からピックアップして

ヘッドホン講習をしてその後に確認の意味を込めて模擬テストをしてくれるのだ

 

しかも当日出るであろう問題もある程度分かるという

もちろん100%という訳ではないがこの的中率はかなり高いらしく信頼している人も多い

 

試験場の近くにあるオレンジ色の看板が目印だ!急げ!

 

必要書類を集める

・運転免許申請書(試験場にある)

・受験票(試験場にある)

・本籍の記載された住民票
(発行6ヶ月以内、コピー不可)

・健康保険証
(パスポート、住民基本台帳カードなど本人確認が出来る証明書)

・印鑑(認め印でOK)

・顔写真(撮影6ヶ月以内、タテ30mmヨコ24mm)
(試験会場に撮影機がある)

・受験費用 11700円
 受験料 1650円
原付技能講習受講料 4050円
交付手数料 2100円
サクセス(一発塾) 3900円

・メガネやコンタクトレンズ

・外国人の方は外国人登録証明書

 

これだけ必要になるわけだが

面倒なものは住民票だけだったので助かった

 

 

そして迎えた当日

試験に受かったら原付講習があるらしいので

服装はバリバリのジャージ、親にも内緒で自分で学校に電話して休む連絡を入れた

 

サクセス(一発塾)へ向かう

サクセス(一発塾)はかなり早い時間からやっているのでまずはそこに向かう

 

本試験は 9:30~ 10:30~ 13:30~ の1日の中でも3回に分けられていて

不安要素をなくしたかったボクは普通の人より長めにサクセスで勉強して

午後の13:30~からの本試験を受けることにした

一発塾に写真撮影の機械も置いてあったのでそこでついでに顔写真を撮っておいた

 

一発塾で言われるがままにヘッドホンをつけて

模擬テストをしてみて思った

なるほど、これは確かに常識問題だ

例えば

Q.原動機付自転車の最高速度は、30キロメートル毎時である

 

○か☓か

 

といった具合で答えは当然○である

 

かなり多くの問題を解き、自信もかなりついた

ひっかけ問題もたくさんやった

もう大丈夫、落ちることはない

 

いざ本試験へ

手続きを終えて指定された部屋、指定された席につく

GW明けだからだろうか?毎日試験をやっている割に受講者は多いように感じた

ボクと同じくらいの年齢の子、おじさん、お姉さんなど様々だ

ざっと20人くらいだろうか・・

いやもっといたか?緊張していたせいで記憶が怪しい

 

原付免許の学科試験で緊張?

と思うかもしれないが当時のボクは学生だ

学生視点から試験というのは簡単だと分かっていても緊張するものだ

 

ボクもかなり緊張した

でも大丈夫、一発塾で午前中かなりたくさんやったし今日の試験で出る問題も分かってる

落ち着いて取り組めば大丈夫

自己暗示をかけて配られたシートに目を向ける

 

さあ、問題を解くぞ!

 

1問目に目を向ける

大事な1問目、難なく○☓か決めたい所だが

「ん?見たこと無い問題だぞ??」○か☓か分からない・・

1問目にして詰まったのである

 

確かに半分以上が常識問題でスラスラと解けるが

10問目くらいである事実に気がついた

一発塾でやった問題が出てこない・・

 

テストへの記入を終えたのだろう

周りがどんどん鉛筆を置いて突っ伏していく

 

結局最後のイラスト問題も全く見たこと無いイラスト問題で

時間いっぱいかけて1回しか見直す事ができなかった・・

 

合格発表

手応えはない

70問くらいはまあ正解だろう記入が出来たが

30問は当てずっぽう

○か☓かなので30問中15問正解でも7割と足して85点

合格点の90点には届かない・・

 

まあダメだろうと思いながらも電光掲示板の前で自分の番号を握りしめながら待つ

神を信じているわけではないがこればっかりは信じて祈る他なかった

 

学校を1日サボってきた試験、落ちるわけにはいかなかい

友達にも意気揚々と「合格さくっとしてくるわ!」なんて言った手前

落ちたなんて事があったら笑われるに決まってる

 

でもこれだけは言わせて欲しい

 

マジで難しい問題の詰め合わせだったんだ

 

一発塾はほぼ意味をなさなかった

一発塾で生きたのは問題を解く雰囲気を学べた事

肝心の問題内容は全くもって別物だったんだ

 

とにかく祈った

 

バーンと合格者の番号が表示された

探さなくても分かる、なぜなら合格者の番号が6人分くらいしか表示されてないのだ

こんなの探す必要なんかない

 

!!!!!!!!!!!!!!!

 

ある・・

 

あった!!!!!!!!

 

うおおおおおおおお

 

ボクは嬉しさのあまり逆立ちしながら叫びまくり

掲示板の周りをぐるぐるまわった(嘘です)

 

実際はマジ!?と逆に驚いて空いた口が塞がらなかった

 

実技講習

試験に受かった人は実技講習に入る

そこではヘルメットの着用方法からアクセルやブレーキといった基本操作を始め

8の字走行をしたり徐行したり安全確認したり

使わないであろう合図の事を教わった

 

ぶっちゃけると学科試験が受かって浮かれていたせいかあまり頭に入らなかったwww

 

あとは何やったかな、

進路変更や交差点での優先順位などもやった気がする

 

免許交付

取得時講習という簡単な座学のようなものを終えてこの頃にはもう免許が出来ている

名前を呼ばれ、氏名や住所に間違いがないか確認し問題がなければそのまま貰える

初免許という事もあり穴が空くほど確認したのを覚えている

 

もらったらとりあえず財布にぶちこんで家に帰ってもしばらくはそれを見てニヤニヤしていた

 

帰り道でさっそくゴーシくんに受かったと連絡を入れて一緒に喜んでくれた

それからバイクも中古で買ってゴーシくんといろいろなところに行って遊んだのは言うまでもない

PS.免許とったことを嬉しくて親に報告したらこっぴどく怒られました\(^o^)/

 

おしりっ